名古屋のシロアリ駆除バリア工法

シロアリ駆除バリア工法

床下に薬剤散布でシロアリを駆除・予防します!
安全性に配慮した二オイの少ない薬剤を床下に直接散布して駆除・予防するバリア工法。
薬剤効果は5年間持続します。
さらに保証期間中は毎年1回のハウジングチェックを実施し再発がないか監視します。

シロアリの侵入を薬剤でブロック


シロアリ駆除バリア工法
標準料金:1㎡あたり2,475(税抜2,250円)

料金例:1階床面積が50㎡(約15坪)までの場合一律

123,750(税抜112,500円)安心の5年保証付き

※限度額・適用条件があります。

無料お見積り・無料診断をご希望の方はこちら

シロアリ駆除バリア工法 安心の特長

安全性が高くニオイの少ない薬剤を使用
(社)日本しろあ対策協会(社)日本木材保存協会、認定の薬剤を使用。
シロアリに対する効果はもちろん環境に配慮した安全性の高い薬剤なので安心です。


5年間保証付き
※限度額・適用条件があります。調査時・お見積り時にご確認ください。


毎年無料のハウジングチェック(点検)を実施
保証期間中(5年間)は毎年1回、無料で行います。万が一の再発生もいち早く確認できます。


保証期間中にシロアリが新たに発生した場合は再施工サービスを実施
※再施工サービス保証には適用条件があります。調査・お見積り時にご確認ください。
※無保証契約の場合は除きます。


保証期間中は「修復補償付き」
万が一、新たなシロアリの被害が発生し建物に被害が生じた場合は、一定額まで修繕費を負担します。
※限度額・適用条件があります。調査・お見積り時にご確認ください。
※被害補償対象物件のみ。

シロアリ駆除バリア工法 流れ

床下:散布処理
床下収納から床下に入ります。

キッチン等にある床下収納・床下点検口から床下に入ります。
※床下点検口がない場合は、和室の畳を上げ床板を切り床下へ
※さらに畳がない場合は、床下点検口を作成(別途料金)

  • 床下の木材すべてに散布処理
  • 被害のある木材には穿孔し薬剤注入
  • 土壌、基礎面に散布処理
床下に薬剤散布

床下から侵入してくるシロアリに対して薬剤散布します。(薬剤バリア)

浴室(タイル張り):壁、タタキ処理
浴室のタイル壁面に穿孔、薬剤注入
壁面、床面のタイル目地にドリルで穿孔し薬剤を注入します。
浴室の壁内部は木材があり被害が多い箇所で、床面は土壌となっていて一年中温かい場所ということもありシロアリの巣ができやすい場所でもあります。
また床下からの薬剤処理では届かない場所でもあります。
そのため、穿孔注入処理を行います。
玄関、勝手口:木部、タタキ処理
玄関はシロアリの被害が多い
玄関の木部、タイル下の土壌に薬剤注入処理

 

玄関の化粧柱に薬剤注入
浴室同様、シロアリの被害が多い玄関も穿孔注入処理を行います。

シロアリ駆除バリア工法 標準料金

バリア工法 標準料金
1㎡あたり 2,475円(税抜2,250円)

※ただし1階床面積が50㎡(約15坪)までの場合は一律123,750円(税抜112,500円)

施工例

施工例 料金
1階床面積60㎡(約18坪) 148,500円(税抜135,000円)

※料金は面積や作業規模によって異なりますので、お見積りさせていただきます。
※場合によりサービスできないことがあります。
※写真はイメージです。作業方法は写真と異なる場合がございます。
※サービスカーの駐車スペースのご用意をお願いします。駐車できない場合は、有料駐車場を利用させていただきます。
その場合、駐車料金をご負担いただきます。

無料お見積り・無料診断をご希望の方はこちら