自分で出来るネズミの侵入チェックと侵入防止対策

夕方から深夜になると壁や天井裏でカサカサ、コトコト、時には何かを齧っているカリカリと物音が聞こえてくる。そんな時はまず第一にネズミの侵入を疑いましょう。
場合によっては、ハクビシンやアライグマというケースもありますがその場合は猫ぐらいの大きさのものが入ってきたような音なのか?そこまで大きい音ではないようでしたらネズミの可能性が高いです。
また、キッチンのお米やジャガイモなど食材がかじられた、フンが落ちていたなどネズミが残す形跡はいろいろあります。
業者にお願いする前に自分で出来るネズミ対策をお伝えします。
それでも、厳しい場合はプロの業者にお願いしてみましょう。

ネズミの形跡

ネズミ

  • フン
  • かじり跡
  • 足跡や汚れ
  • 物音
  • 糞尿の臭い
ネズミのフン
ネズミのフン
かじり跡
かじり跡
ネズミ足跡、通った跡
ネズミ足跡、通った跡

ネズミの建物への侵入が多い場所はこんなところです!

我々が現場の調査を行った中でも特にネズミの建物への侵入が多い場所は

  • 劣化した床下換気口
  • 壁面の穴、破損部分
  • エアコンやガス配管の開口部
  • 戸袋
  • 外基礎付近の穴

これらは、外回りをチェックすれば比較的簡単に見つけることができます。

その他、床下にトンネルのような穴がどこからか通じていて侵入してくることがあります。こうなるとかなり厄介です。

また、建物周囲が狭く人が入ってい行けない場合もよくあります。その場合は建物内部(床下や天井裏)からのチェックが必要となり、ご自分でのチェックが難しい場合があります。そんな時は業者に依頼し、しっかりと点検してもらうという選択肢も必要かもしれません。しかし、プロの業者をもってしても物理的に点検ができない場所が出てくるのも事実です。その場合、ネズミ侵入を完全に食い止めることは難しく定期的な駆除対策が必要となってきます。

DIYで出来るネズミを侵入させない対策

劣化した床下換気口

壁面の穴、破損部分

配管開口部

戸袋

外基礎付近の穴

これらを使い穴や破損部があるようでしたら補修しましょう。

これらは、ホームセンターやネットショップで手に入りますので調べてみてください。

プロの手を借りるという選択肢も

紹介してきたチェックポイントと対策ですが実際チェックしてみたらかなりの箇所の補修が必要な場合もあるかと思います。
また、自分で侵入防止の補修をしたけど、依然としてネズミが入ってくるということもあると思います。

そんな時はプロの手を借りるのも考えてみてはいかがでしょうか?

ダスキン千成通ターミニックスでは、調査お見積りは無料で実施させていただいています。

お困りのことがあればお気軽にお問い合わせください。

 

ネズミ駆除の無料調査・見積りはこちらへ

ネズミ駆除サービス詳しくはこちら