飲食店のネズミ駆除事例 名古屋市中区

今回はダスキンで実施した実際のネズミ駆除の現場をレポートいたします。

※ネズミ捕獲の写真もありますので苦手な方はご注意ください。

他業者でネズミ駆除をしているがネズミをよく見かける。。。

店長に状況をお聞きしたところ月額結構いい金額をかけて業者にネズミ駆除の作業を深夜に実施しているとのことでしたがネズミは一向におさまらないとのことでした。

こちらの現場は5階建てのビル1棟になります。

まずは現状調査

今のネズミの活動状況、今の業者の駆除状況を調査

その結果

天井侵入口天井の侵入口
天井裏に設置の毒餌、ヒマワリの種やネズミのフンが散乱天井裏に設置の毒餌、ヒマワリの種やネズミのフンが散乱
冷蔵庫下も種が散乱冷蔵庫下も種やフンが散乱

 

このような状態ではネズミのフンがいつのものなのか?毒餌はいつ食べたものか?

ネズミの活動状況、範囲が全く分からないのです。

これはプロの業者の仕事としては失格ではないでしょうか。

ダスキンによる、この現場のネズミ駆除作業

調査した結果、建物内への侵入口が物理的に特定が難しいため侵入してきたネズミを定期的に捕まえていく方法になりました。

1.まずはネズミのフンやヒマワリの種を除去、清掃

冷蔵庫下に大量のゴミが!かき出ししました。
バキュームバキュームで吸い取りも実施
大量のネズミのフンもこの状態

 

大量のごみの中にネズミの死骸もありました。この状態ではネズミだけでなくゴキブリも住み着いてしまいます。冷蔵庫下がこの状態だったのですが、これではゴミで遮られ侵入口があったとしても確認できません。清掃がとても重要です!!

2.粘着ボードの設置

キレイにゴミを取り除き奥が見通せるようになりました!その後、人が踏まない冷蔵庫下、作業台下、天井裏に粘着ボードを設置です。

3.確認できる店内への侵入口の閉鎖(店内に通じる物理的に塞げない侵入口も有り)

天井部分
冷蔵庫上
冷蔵庫脇

これらの閉鎖を行い室内に入らせないように行動制限します。

あとは、天井裏や冷蔵庫下、作業台下に設置の粘着ボードで捕獲していきます。

1か月後の定期点検作業の結果

1か月後の定期点検で3匹捕獲できました!

店舗の方からも姿を見かけることがなくなった。とのことでした。

今後も1か月ごとに定期点検していき状況も変わることがあるのでその都度新たな侵入口の有無、粘着ボードの交換等を行いネズミの生息、活動しにく環境を維持していきます。

以上で名古屋市内のネズミ駆除現場レポートでした。